TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

舞台スタッフ・裏方 新着記事

NEW POST help
  • だるまさんの、養祖母

    劇団俳優座No.343『火の殉難』作/古川健(劇団チョコレートケーキ)演出/川口啓史時/2020年11月6日~22日於/俳優座5階稽古場稀代の財政家・高橋是清に始まり登場人物14名を紹介してきましたが、トリを飾るのは、是清の養父母喜代子を演じる岩崎加根子である。実は今日、25日は88回目の誕生日。ただ本日は稽古がお休みなので……昨日フライングでお祝い猫好きな加根子さんに、便箋や栞などなどネコグッズと色紙~座組の一枚に加え、制作・映放・総務等常勤者の一枚~を。ぽろりと88と書いたが、米寿である。八十八で「米」という字ができるから米寿とは、本当によく考えたものだ。ちなみに是清は81歳で命を奪われた。幼名は和喜次(わきじ)。彼を育てたのが養子にだされた先の岩崎演じる喜代子・・・。そして劇団代表の岩崎加根子自身、俳優座...だるまさんの、養祖母

    敏腕Pの日々のつぶやき

    敏腕Pの日々のつぶやき

    読者になる
  • 山彦ものがたり

    劇団朋友の『山彦ものがたり』を観た。1975年の初演から45年、様々な形で上演されてきた音楽劇である。誰もが知るおとぎ話をモチーフにした人間賛歌が、今回は新たなかたちで!作/有吉佐和子演出/西川信廣時/2020年10月23日(金)~25日(日)於/俳優座劇場そんな『山彦~』に私が関わったのは2010年の秋「山彦の会」の舞台だった。製作母体名からも滲み出ているように『山彦ものがたり』を上演すべく立ち上がったカンパニーで、片山忠彦という昔かたぎの演劇プロデューサーが精魂込めた作品の末席に居られたことは、今更だが本当に幸せな時間だったと思う。2010シーズンは大阪~和歌山~奈良~三重、一府三県の小中学校を巡ったが、結果的に≪山彦の会の山彦ものがたり≫はそれが最期になった。その時、座の中心となった「ペーさん」こと鈴木慎...山彦ものがたり

    敏腕Pの日々のつぶやき

    敏腕Pの日々のつぶやき

    読者になる
  • 白鷺だより(372) 黒澤明 素晴らしい日曜日

    黒澤明素晴らしい日曜日黒澤明がPCL映画製作所に新聞広告を見て入ったのは昭和11年のことだった主に山本嘉次郎監督の助手を務め「藤十郎の恋」「綴り方教室」などを担当する山本監督の「馬」を担当した時主演の高峰秀子と恋愛関係となり結局山本監督に潰される戦時中黒澤は自らがシナリオを書いた「敵中横断三千里」でデビューの予定が予算オーバーで中止となる結局昭和18年「姿三四郎」で監督デビュー昭和20年第二作となる「一番美しく」で主演した矢口陽子と山本監督の媒酌で結婚同年「虎の尾を踏む男たち」の撮影に入るが終戦を跨いで完成したが検閲で公開出來なかった(公開は1952年)戦後の公開第一作は民主主義啓蒙映画「わが青春に悔いなし」(1946)で翌昭和22年焼跡の市井の若者にスポットを当てたこの作品が作られるこの企画は昭和18年黒澤は...白鷺だより(372)黒澤明素晴らしい日曜日

    まさとじいじい

    白鷺だより

    読者になる

「演劇・ダンスブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)