TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

舞台スタッフ・裏方 新着記事 NEW POST

help
  • やなわらばー若しくは自粛生活の次の局面

    〈やなわらばー〉沖縄本島の方言で「やんちゃな子ども」「悪ガキ」「いたずらっ子」の意味。ここ数日、東京は天気が良くないけれど、少し前は「夏?」と思うほどの気温だった。……確実に季節は移ろい、南の国が恋しくなる。自粛も段階的に解除され、個々戦った成果から力強い一歩を我々は踏み出す。「やなわらばー」沖縄県石垣市出身の東里梨生と石垣優のデュオ。2004年、アルバム『青い宝』でメジャーデビュー。恐らく多くの人は、CHOYA夏梅のCMに流れる透明感のある楽曲『夏空の下』を歌っている、と書けば、「ハイハイ」となるのでは?そんなデュオは今年末に解散するという。残念。レナウンの事実上の倒産について前回書いたが、昨日、近所のスーパーへ向かう途中、「コロナに負けました」と閉店を告げながら、お皿などの備品を自由にどうぞ、という居酒屋を...やなわらばー若しくは自粛生活の次の局面

    敏腕Pの日々のつぶやき

    敏腕Pの日々のつぶやき

    読者になる
  • レナウン

    レナウンの民事再生手続の一報は大きなショックで迎えられた。そのニュースでは「創業110年」や「ダーバン」「アクアスキュータム」等のブランド名、さらには創業時の「佐々木商会」などがキーワードに。アパレルに疎い私は、ダーバンの名前くらいは知ってはいたものの、アクアナンチャラは知らなかった。私にとってのレナウンは、なんたってアメフトの〈ローバーズ〉である。アメリカンフットボールの日本一決定戦「ライスボール」に1983-84シーズンから6年連続出場した古豪だ。というのも。学生オールスター戦だった「ライス」が学生と社会人のチャンピオンが雌雄を決する大会に移行した黎明期に輝いたチームが、レナウン85-86シーズンには悲願の優勝MVPには松岡秀樹前回大会、日大フェニックスのエースとしてレナウンに立ちはだかったQB(クォーター...レナウン

    敏腕Pの日々のつぶやき

    敏腕Pの日々のつぶやき

    読者になる
  • 映画チャレンジ#下巻

    洋画をあまり観ていない。ハリウッドなど大作は苦手。なので、非常に少ない中から二本。まずは・・・大好きなジュリエット・ビノシュから。『ポンヌフの恋人』『トリコロールー青』『イングリッシュ・ペイシェント』などを抑えて、プラハの春を題材にした小説を映画化した【存在の耐えられない軽さ】監督:フィリップ・カウフマン出演:ダニエル・デイ=ルイス、ジュリエット・ビノシュほか外科医役デイ=ルイスの駄目男っぷり、この男を巡る、本妻でカメラマン役のビノシュと愛人の画家役レナ・オリン。文字にするとありきたりな三角関係に思われがちですが、冒頭書いたように、冷戦下のチェコスロヴァキアという社会を背景にした3時間弱のフィルム。もう一本は・・・【ギルバート・グレイプ】監督:ラッセ・ハルストレム出演:ジョニー・デップ、ジュリエット・ルイス、レ...映画チャレンジ#下巻

    敏腕Pの日々のつぶやき

    敏腕Pの日々のつぶやき

    読者になる