総合人気ランキング(INポイント順)

?

注目記事

?
  • 1位

    Mitaka de iaku

    昨日から、iakuの公演が始まった。三鷹市芸術文化センターの星のホールで12月9日まで(全13回)『逢いにいくの、雨だけど』。(『首のないカマキリ』カーテンコール)この春の、俳優座第336回公演『首のないカマキリ』の作者横山拓也さんのプロダクション~と書くと、芸能事務所を連想する日本の方は多いと思うけれど、ひとつの作品を創る座組を、ここでは指しています~であるiakuの最新公演で、東京のあと大阪・八尾プリズム小ホールで12月21~22日に上演される。昨日、初日祝いを届けに行ったが観劇はまだである。三鷹は『~カマキリ』終幕の6月3日からほどない月末に、原きよ事務所の太宰治作品でお世話になった街である。劇場は、同じ星のホール。仕上げの稽古は同会館内の音楽室を借りたし、主たる稽古は、駅に近いコミュミティ施設を使った。...Mitakadeiaku

    敏腕Pの日々のつぶやき

    敏腕Pの日々のつぶやき

続きを見る

新着記事

?
  • こりっちアワード

    「CoRich舞台芸術アワード!2018」は劇団チョコレートケーキ『遺産』が見事第一位に輝きiaku『>逢いにいくの、雨だけど』が二位と続いた・・・劇団俳優座の2019年第一弾が、チョコレートケーキ・古川健氏の『血のように真っ赤な夕陽』(No.338/3月15~31日)。No.340『雉はじめて鳴く』はiakuの横山氏拓也の、それぞれ書下し。ちなみに昨年のNo.336で既に横山作品『首のないカマキリ』を上演し、大好評をいただいたのは記憶に新しすぎます。そんな新年早々の嬉しいニュースに沸く劇団・・・劇団俳優座子ども劇場がいよいよ明日、開幕入口やエレベータ内を飾りつけてお客さまを迎える準備。こどもといえば。握力低下により筆圧も下がって我々世代のエース「HB」では先生が読みづらく「2B」が鉛筆の主流に躍り出た!という...こりっちアワード

    敏腕Pの日々のつぶやき 敏腕Pの日々のつぶやき
  • 祖母の憂鬱

    昨日は姪の結婚挙式披露宴について主に新婦父方の家から目線で書いてみた。今日は新婦の母方の家に立って綴ってみる。北村家(母方)の初孫にあたる高橋みづきは駒澤大学吹奏楽部OGと書いた。(1月14日付。弊ブログ)北村家の長男と次男は東洋大学を出ている。(新婦の母光和子は二人の間の長女)で長男の長男が今春東海大を卒業。入れ替わりに長女の次女(新婦の妹)楓が四月から青山学院大学へ。察しの良い人はお判りでしょう。東洋、東海、青学そして駒澤。・・・お祖母ちゃんは来年の箱根駅伝での応援がさらに難儀になると笑っていた。確かに来年は、東海青学東洋の三強に復活の兆しの駒澤も絡んでくることは十二分に考えられるレース展開。そしてそれは、随分と贅沢な悩み。親族控室が本館の三階(通常はレストラン)。別棟の三階にあるチャペルで、親族挨拶、続い...祖母の憂鬱

    敏腕Pの日々のつぶやき 敏腕Pの日々のつぶやき

続きを見る

新着ブログサイト

?

続きを見る

記事画像

?

続きを見る