TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

振付師・コレオグラファー トップ

TOP
help

続きを見る

  • 1位

    タクシーのような集中力

    只今23時52分、そろそろ日付が変わろうとしています。こんな時間に何をやっているかというと、築地のスタジオにこもってあれやこれや、事務作業を片付けています。 …

    KaQ

    タクシーのような集中力

    読者になる

続きを見る

  • 加藤虎ノ介

    加藤虎ノ介

    NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」に徒然亭四草役で出演している加藤虎ノ介さんのコミュです。

    テーマ投稿数 6件

    参加メンバー 2人

  • 演劇集団キャラメルボックス

    演劇集団キャラメルボックス

    演劇集団キャラメルボックスに関することなら、どんなことでもOKですので、お気軽にトラックバックしてくださいね(*^▽^*)

    テーマ投稿数 128件

    参加メンバー 18人

  • 劇場・ホールの風景♪

    劇場・ホールの風景♪

    ライブコンサート・劇団の公演、宣伝もOKなので、なーんでもトラックバックしてください!

    テーマ投稿数 131件

    参加メンバー 33人

  • 龍が如く

    龍が如く

    『龍が如く』(りゅうがごとく)は、セガから発売されたプレイステーション2のゲームソフト。シナリオ監修を作家の馳星周が担当している。CEROの年齢レーティングでは18才以上対象となっていたが、後のレーティング規制見直しによって、D 17才以上対象ソフトへと変更になった。廉価版、続編含め全世界累計発売本数は170万本を突破した。

    テーマ投稿数 156件

    参加メンバー 34人

  • 龍が如く2

    龍が如く2

    龍が如く2(りゅうがごとくツー、Ryu-Ga-Gotoku II)はセガより2006年12月7日に発売されたプレイステーション2(以下PS2)用のゲームソフト。龍が如くの続編。

    テーマ投稿数 5件

    参加メンバー 3人

  • 龍が如く 見参!

    龍が如く 見参!

    『龍が如く 見参!』(りゅうがごとくけんざん)は2008年3月6日発売予定のプレイステーション3用、時代劇アクションアドベンチャー。

    テーマ投稿数 3件

    参加メンバー 2人

  • 仙台演劇鑑賞会って楽しい♪♪

    仙台演劇鑑賞会って楽しい♪♪

    全国に演劇鑑賞会は数多くありますが、仙台演劇鑑賞会はその中でも歴史が古く、またその人数も大勢います。 ただ、ちょこっと年齢層が高いのが気になります(^^; 是非、演劇鑑賞が趣味という方、裏方のお仕事に興味があるという方、各地の演劇鑑賞会の方の活動内容を知りたいという方にご参加いただきたいです。 まずは、ちょっと読んでみてくださいね(*^-^*)

    テーマ投稿数 21件

    参加メンバー 2人

  • 演劇サイトのトラバでアクセスアップ!

    演劇サイトのトラバでアクセスアップ!

    あなたのレビューをトラックバック! 演劇、ミュージカルの舞台、DVDのレビューをトラックバックして、ブログのアクセスアップをしませんか。 管理人の経験からめんどうな登録は一切不要にしました。コピー&ペーストでトラバするだけ。 たった5秒でアクセスアップ! 【サイトポリシー】 「THEACON」は演劇応援サイトです。 http://d.hatena.ne.jp/theacon/

    テーマ投稿数 997件

    参加メンバー 61人

  • 「夢追い人/浅草・デン助劇場」をもう一度

    「夢追い人/浅草・デン助劇場」をもう一度

    依然は「夢追い人/欽ちゃんの夢日記」でブログを作成していましたが大宮敏光さんからサインを頂いてから40年近くに成り、自分が今後伝えていく事、そしてもう一度浅草を題として書いていきたく「夢追い人/浅草・デン助劇場」とし再出発致しますので、よろしくお願いいたします。

    テーマ投稿数 3件

    参加メンバー 3人

  • パフォーマンス・アート

    パフォーマンス・アート

    パフォーマンス・アートに関すること および隣接する境界領域 (ポエトリー・リーディング、サウンド・インスタレーション、ビデオ・インスタレーション、などなど) パフォーマンス・アートについて ◆パフォーマンス・アートとは、1970年代から80年代にかけて現代美術の領域で生まれた表現形態です。従来の絵画・彫刻などといった作品概念を逸脱したところから誕生した表現領域で、他者と共有する空間・時間・場の現場性などをとりわけ重視します。現在、この表現領域は広く認知され、現代美術の一翼を担うものとなっています。また、パフォーマンス・アートは、美術のみならず、演劇・舞踊・文学・音楽・映像などの各芸術領域を横断し、またその境界領域として現代芸術の各領域のインターフェイス的な様相をも呈しています。

    テーマ投稿数 836件

    参加メンバー 74人

続きを見る

続きを見る

「演劇・ダンスブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)