TOPICS

古典芸能 注目記事ランキング

1位〜50位

  • 1位

    写真も載せます!

    こわい? 大丈夫。 これは伊興の氷川神社の鬼瓦じゃなくて 狐瓦? 迫力あるね! 本日写真も取り込めました。 初詣の時に撮影したのです。どうぞお守りくださいませ。パンパン!足立区演劇連盟公式サイト にほんブログ村↑1日1クリックで応援してね!...

    読者になる
  • 2位

    皆様応援して!パソコン変えてエライこっちゃ!!

    想定内❣そうそう 困難なことは当たり前  でもメールより日記は疲れた! 私 Windows7 ~やっとこさ 10に引っ越しできたらしい。今日は記念日。 夕飯はお肉食べてね。疲れた。ここまで来た。。。ヤッホ~❣一昨日書いたこの文だけど、とりあえずUPしちゃうけど、ブログ村 まだついてません。すみません。ごめんね!明日には付けま~す!...

    読者になる
  • 3位

    おはよう!が言えるということ(●^o^●)

    おはようございます!と当たり前に言っていますが、これは大事なことなんだと改めて思います。なぜ? それは相手がいるということだから。 その相手は石ころでも、花でも、雲でも、なんでもいい。その意識があればOK.。挨拶とは、人を縛るものかもしれませんが、人を楽しい存在にするものでもあると思います。言葉だけでなく表情もね。今日も嬉しいことがありますように。お疲れ様でした!と言うまで、さあ、行こう!...

    読者になる
  • 4位

    あーー!そうか!!!何故、私が弱々しくて、現実創造できてなかったのか。

    責任を他に押し付けたのか!   責任を言葉に押し付けてたのか!     私が決める  と力強く言わなかった(思わなかった)  聞いた言葉に寄りかかってその通り…

    二重丸◎由衣

    ◎由衣の【人生は私が主役】

    読者になる
  • 5位

    自分を知る、は本当に大事だね

    今日、お友達とランチお気に入りの銀座アスターで入店してお気に入りの半個室の席が14:30から予約入っていると聞いて一瞬、迷った。で、本音はどうしたい?時間限定…

    二重丸◎由衣

    ◎由衣の【人生は私が主役】

    読者になる
  • 6位

    4月公演配役「三大名作のその一つ」

    文楽の人形遣いとして、蒼空に真っ直ぐ大きく伸びていく過程を見守ります。

    tsubame

    豊松清十郎、焦らず、怠けず、諦めず。

    読者になる
  • 7位

    4月公演配役「いち早く皆様に」

    文楽の人形遣いとして、蒼空に真っ直ぐ大きく伸びていく過程を見守ります。

    tsubame

    豊松清十郎、焦らず、怠けず、諦めず。

    読者になる
  • 8位

    インドの哀愁サーカスの季節

    インドの冬の楽しみの一つ 「哀愁サーカス」 いろんなサーカス団がインド中を巡業してるんだと思う。 なかなか場末なサーカスで 哀愁感じるところがまた良い感じ。 入場料は50Rs(約77円)ぐらいからと、 超庶民派価格! 広場に会場のテントと団員のテントが建てられる。 団員の子供が洗濯物の干してある中で遊んでいたり その生活の様子も垣間見れてしまう。 なんとも言えない、このシュールなビジュアル最高! そして、まさにこれらと同じ芸が繰り広げられる。 しかも、全て生バンド!音もかなり哀愁溢れてる。 お約束の火吹き男や、空中ブランコ、 自転車の曲乗り、ジャグリング姉さんに、 メッチャ身体能力高いアフリカ…

    カナメッコ

    カナメのバラタナティアム帳

    読者になる