落語 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/08/20 07:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
すみのさん
  • 情報提供らくがきアハハ #307「露の雅」 自惚れや、たまのらくがき、五七五すみのさんのプロフィール
  • ●はにかみに、秘めたる話芸、雅やか。 お盆特集、おかえりなさい名人芸…となるまでまだまだ楽しみあった矢先の、今年初頭にご病気のため亡くられてしまった、露の雅さん。享年35。今夏初盆、おかえりなさい、である。 女流落語家さんや囃子方さんによって組まれた上方落語協会公式ユニット「上方笑女隊」、恒例の天満天神繁昌亭おひなまつり公演における毎年のお芝居。師匠の露の都さん、芝居脚本を主に担当の桂あやめさん、芸

2位
ヤプーさん
  • 情報提供『立川流が好きっ!!』8月16日 国立演芸場 ヤプーblogヤプーさんのプロフィール
  • 『立川流が好きっ!!』8月16日国立演芸場 7列-7 左ブロック中央通路側「ぞおん」立川吉笑「酢豆腐・上」立川寸志「芝居の喧嘩」立川こはる仲入り「強情灸」立川志ら乃  「しょっちゅう見舞い」立川志の太郎「鼠穴」立川談吉  「ぞおん」立川吉笑マクラはゲリラ落語の話。渋谷スクランブル交差点の真ん中に座布団、上野不忍池で座布団を浮浪者に盗られる。奉公に来た貞吉が番頭に挨拶する所から始まる吉笑さんの「ぞおん」、去

3位
scrap-kingさん
  • 情報提供2017年08月13日のツイート ほぼ落語ブログscrap-kingさんのプロフィール
  • @scrap_king: @jk_lol_lov 罵るやつ 2017-08-13 17:50:18 via Twitter for Android to @jk_lol_lov @scrap_king: RT @koen6330: 新作落語台本、130本弱読みました。幽霊、同窓会、夢、みたいの多いね。幽霊とか魔物は毎年多すぎです。つじつま合わなくても筋が何とかなるか
4位 落語ちゃんさん
5位 創塁パパさん
  • 情報提供両国江戸のれん よっしーのつぶやき創塁パパさんのプロフィール
  • JR両国駅前の商業施設。両国江戸のれん記事は2016年11月25日に公開されたもの(以下) かつて江戸最大級の賑わいを見せていた街、両国。両国周辺には江戸時代の伝統や文化を受け継ぐ施設がたくさんありますが、今回新たに注目のスポットが誕生しました。11月25日(金)、歴史ある両国駅の旧舎をリニューアルした新たな複合施設『-両国- 江戸NOREN』がオープン。西口直結なのでアクセスの良さも抜群です。(以上記事抜粋)場所中に前を
6位 ヤプーさん
7位 ikeyanさん
8位 scrap-kingさん
9位 ごまめさん
  • 情報提供食器と食パンとペン〜安福望 ごまめ〜の〜いちょかみごまめさんのプロフィール
  • 食器と食パンとペン わたしの好きな短歌クリエーター情報なしキノブックス☆☆☆嫁さんが娘と行った韓国で買ってきたのが和紙に印刷された刺繍風の絵。それを額に入れて欲しいというので、画材屋KAWACHIへ。昔は、心斎橋に在ったんですが、天王寺ではHOOPの6階に。その同じフロアにあったのがSTANDARD BOOKSTORE。雑貨も愉しいのがあるんですが、本がセレクト風に並んでいて好きな構成。詩集、短歌のコーナーで、あれこれ眺めなが
10位 創塁パパさん
  • 情報提供名盤ではないが、大好きなJAZZアルバム よっしーのつぶやき創塁パパさんのプロフィール
  • 神保町の「BIGBOY」さんに通っているおかげで名盤ではないが、すばらしいJAZZアルバムに出会えてます。そんなアルバムを随時紹介していきますね。1.初めて聴いてぶっ飛んだ「アルバム」ザ・キッカー以下、JAZZ100年の大名盤500より。1963年12月。ボビー・ハッチャソンはブルーノートに初リーダーアルバムを録音した。メンバーは、6週間前にグラント・グリーンの輝ける「アイドル・モーメンツ」を作ったと同じセクス
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 scrap-kingさん
  • 情報提供2017年08月15日のツイート ほぼ落語ブログscrap-kingさんのプロフィール
  • @scrap_king: 落語 THE MOVIE のシーズン2もうれしいんだけど、正直、落語ディーパーと交互にやってほしい気持ちもある。 2017-08-15 23:37:00 via Twitter Web Client @scrap_king: RT @m_suikyou: そういえば夏コミの時にツキノベさんから教えてもらったんだけど、Amazon
12位 ちゃん平さん
  • 情報提供二松学舎大学落語研究会50周年記念寄席 ちゃん平のぶろぐちゃん平さんのプロフィール
  • 二松学舎大学落語研究会活動日誌よりhttps://ameblo.jp/nisho-ochiken8月26日(土)、九段キャンパス1号館地下2階中州記念講堂で行う50周年記念寄席の番組表が決定しましたので、お知らせします。【一部】10時開場/10時20分開演一、幸来亭くいな(2年)「平林」一、二松亭次朝(3年)「鈴ヶ森」一、夜行亭子守(4年)「鳥の消えた日」一、二松亭八(OB)「水はすべてを知っている」中入り一、二松亭牛志楼(OB)「宗論」一、二松亭牛
13位 春月亭七之輔さん
  • 情報提供寄席の楽しみ方⑩ 演目のジャンル パート3 七之輔.com春月亭七之輔さんのプロフィール
  • 毎度お運びさまで、ありがたく御礼申し上げます。さて、演目のジャンルについて2回にわたってご案内して参りましたが、今日はその続きでございます。早速参りましょう! ⑨ 艶噺(バレ噺)落語の方には色っぽい噺もございます。もっともそこは江戸落語、基本的にはそんなに露骨なものではなく、上品に面白おかしく演じるわけですが。「紙入れ」「短命」「風呂敷」あたりになるでしょうか。特に「紙入れ」がよく高座に掛かる印象で
更新時刻:17/08/20 07:30現在